ユリウスの限定スウェットアイテム、90年代のデジタル回線から発想したプリントのパーカー&パンツ

ユリウス(JULIUS)より、限定アイテム2型が登場。2018年10月10日(水)から伊勢丹新宿店メンズ館で先行発売され、10月17日(水)にユリウス トウキョウ ストア、LHP 原宿などで発売される。

 

限定アイテムは、コレクションラインで好評のスウェットシリーズより、2018-19年秋冬コレクションのイメージビジュアルをプリントした、フードジップパーカーとパンツを用意。


フードジップパーカー 49,000円+税

90年代初頭のデジタル回線をイメージした、グラフィカルなアートワークが、パーカーのバックプリントや、パンツにあしらわれている。パーカーは、ドルマンスリーブのゆったりとしたシルエットが特徴的だ。

尚、伊勢丹新宿店メンズ館で2018年10月10日(水)から10月16日(火)まで、LHP原宿にて10月17日(水)から10月28日(日)まで、期間限定ストアを開催。限定アイテムも店頭に並ぶ。

fromhttps://www.fashion-press.net/news/43569