ミルクボーイ 2019年秋コレクション – クラシックをストリートで楽しむ

ミルクボーイ(MILKBOY)の2019年秋コレクションが発表された。

今季はアニマル柄など秋冬シーズンに欠かせないプリントや、静物画などのクラシカルなモチーフを、ミルクボーイが得意とするストリートテイストに落とし込んだアイテムを展開していく。

遊び心をプラスしたタイガープリント

今シーズン、まず目を惹くのは、ハードなタイガーパターンに、ミルクボーイらしいアレンジを取り入れたオリジナルテキスタイルのシリーズ。アニマルプリントに、タイガーのフェイスや鳥のモチーフ、ロゴなどを織り交ぜることにより、遊び心溢れるロックスタイルに仕上げている。シャツはさらりと1枚で着こなすも良し、ニットにレイヤードして首元からタイガー柄をちらりと覗かせても良し。

ストリートウェアにダークな静物画を描いて

どこかダークなムードが漂う「ロスト ストーリーズ(LOST STORIES)」シリーズも印象的。ダークトーンのキャンバスにぶとうなどの果実や、蝶、蜘蛛の巣といったモチーフを、油絵のように写実的に描いている。

クラシカルな魅力を纏った「ロスト ストーリーズ」のテキスタイルは、スウェットやゆったりとした開襟シャツなどのアイテムに落とし込むことで、ストリートテイストとミックス。開襟シャツはパンツと合わせてセットアップ風に、そこにブラウンのチェック柄ガウンコートを羽織れば、より一層秋らしいルックが完成する。

星座モチーフをクールに

黄道帯を意味する「ゾディアック(ZODIAC)」シリーズも、今季のストリートスタイルを象徴するアイテムの1つ。黄道帯とは空にできる帯状の地帯で、獣を象った星座を多く通ることから獣帯とも呼ばれている。ブラックのモッズコートには、獣帯を連想させる星座モチーフや、稲妻をイメージした“ゾディアック”ロゴをホワイトで配し、モノトーンのクールなスタイルに仕上げた。

from https://www.fashion-press.net/news/52033

ミルクボーイの新作「ストリートホリック」蜘蛛の巣を張り巡らしたジャケットやパンツ

ミルクボーイ(MILKBOY)の2018年夏コレクションから、スパイダーウエブ(蜘蛛の巣)が特徴の「ストリートホリック」シリーズが登場。2018年4月16日(月)から、ミルクボーイ直営店および取り扱い店舗にて販売される予定だ。


シャツ 18,200円+税

展開されるのはジャケット、パンツ、シャツ、Tシャツ、傘の5アイテム。ストリート感漂うジャケットやパンツには、蜘蛛の巣を張り巡したオリジナルテキスタイルを採用した。上下を揃えれば、クールなモノトーンのセットアップスタイルを楽しむことができる。

 

Tシャツには、ハートやくまのぬいぐるみが絡まった、遊び心たっぷりのスパイダーウエブが描かれている。ブラックをベースに真っ白な蜘蛛の巣が散りばめられた傘は、雨の日にコーディネートのアクセントとして活躍してくれそうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/38596