成功な人っぽい!Dolce&Gabbana ドルチェ&ガッバーナ偽物 メンズ スーツ

 成功な人はもちろん洋服を減らさないで、この洋服の線が思うのはとても良くて、身なりが心地良いです。1985年にイタリア・ナポリで創業以来、テーラリング技術が光る仕立ての美しいスーツで名を馳せてきたファクトリーブランド「ドルチェ&ガッバーナ」が、アジア初の直営フラッグシップとなる店舗を東京ミッドタウンにオープンした。本国の技術を継承したテイラーが常駐し、オーダーメイドを随時受付。

 ドルチェ&ガッバーナ伝統のテーラード技術をベースに熟練職人が手を走らせて仕立てるスーツの激安いブランドコピーは、その美しいフォルムと柔らかな着心地で「身にまとう芸術品」と言われているほど。確固たる地位を確立し世界中に店舗を展開するいまでも、“Made in Naples”のコンゼプトを大切に守りつづけている。

 東京ミッドタウンにオープンした偽ブランドの店内は、ブランドを象徴するレッドコーラルと呼応するようなデザインが印象的。取り扱いは、すーぱコピースーツ、ジャケット、シャツ、タイ、コートだけでなく、フォーマルウェア、スポーツウェアやシューズなどをトータルでラインナップ。さまざまなアイテムでイザイアの世界観を表現した店舗となっている。また本国にて研修を受けたテイラーが常駐し、オーダーメイドサービスも随時受け付ける。

DOLCE&GABBANAドルチェ&ガッバーナ

 

ブランドのはじまり

ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナが設立。1985年、ミラノコレクションにデビュー。

ドルチェ&ガッバーナについて

ドルチェ&ガッバーナのデザインのインスピレーションには「シチリアの強い女」がある。それはセクシーで強い女性像であり、これがドルチェ&ガッバーナのセクシーなデザインへとリンクしている。セクシーなデザインに加えて、その軽やかでシンプルなデザインは世界中で多くの支持を得ている。

ブランドが打ち出しているコンセプトは「自由の肯定形。偽りのない表現に、かつてになく都会的な感性が加えられ、型にとらわれずそこから脱却した洗練のスタイル。」

アニマル系のプリント柄、トラッドスタイルの紳士服(マニッシュなスタイル)からインスピレーションを受けたテーラードスーツ、フォークロア調のデザインなどをアレンジ、さらに必要に応じて、ミラー加工素材など独特な素材を使用。またクラッシュ加工などを施し、メンズ・レディーズ問わず、セクシーに表現する。

衣服だけではなく、バッグ、財布、ベルト、靴とさまざまな分野へとラインナップを増やし、どの分野でも強い支持を得ている。

ドルチェ&ガッバーナのデザインは、基本はセクシーかつシンプルにおいているが、ブランド設立期がセクシー系、90年代後半からシンプルでトラッド色の強いデザイン、2000年代半ばにセクシー系、2000年代後半よりシンプルをベースにアート的な雰囲気を加えたデザインへと変化している。

2008年、ダイアン フォン ファステンバーグオスカー デ ラ レンタなどとiGoogleのアーティストコラボレーションに参加した。

■デザイナー

ドメニコ・ドルチェ(Domenico Dolce)は、1958年8月13日、イタリアのシチリア島に生まれる。父はシチリアで縫製工場を経営していた。幼い頃から服飾デザインの基礎を学ぶ。マランゴーニ・ファッション学園出身。

ステファノ・ガバーナ(Stefano Gabbana)は 1962年11月14日、イタリアのヴェニスに生まれる。マランゴーニ・ファッション学園出身。グラフィックアートを学び広告代理店に勤めた経験がある。

ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガバーナは80年、ミラノのファッションデザイナーのスタジオで働いている時に出会う。82年、ミラノの中心部にオフィスを構える。85年、ミラノでレディースコレクションを発表。87年にニットウェアコレクション「ル・マグル・ディ・ドルチェ&ガッバーナ」を、89年にランジェリーとビーチウェアを、90年にメンズウェアを発表。 また、90年、ミラノにレディースのオンリーショップを、91年にはメンズのショップをオープン。

94年、セカンドライン「D&G」を発表。96年にはニューヨーク・コレクションにも参加。ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガバーナは現在でも公私等もにパートナーを続けている。

2014年12月、ニューヨークの映像博物館にて、ドメニコ・ドルチェ、ステファノ・ガッバーナが第3回「La Fondazione NY」で特別賞を受賞。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/brands/62