マムートの新作アウトドアジャケット、デイリーにも着られる耐久性&着心地抜群の軽量アウター

マムート(MAMMUT)から、2019年春夏シーズンの新作「ハードシェル コレクション」が登場。

新作「ハードシェル コレクション」

山の過酷な環境変化や悪天候に対応した、高い機能性と軽量性を持つ新作ジャケット4種がラインナップ。シンプルなデザインのジャケットは、デイリーファッションはもちろん、本格的なアルパインクライミングからハイキングまで、多様なシーンで活躍する。

テトン エイチエス フーデッド ジャケット

テトン エイチエス フーデッド ジャケット(オリーブ) 58,000円+税
テトン エイチエス フーデッド ジャケット(オリーブ) 58,000円+税

「テトン エイチエス フーデッド ジャケット(TETON HS HOODED JACKET)」は、ゴアテックス シーニット スリーレイヤー(GORE-TEX C-Knit 3 layer)で作られた、軽量でしなやかな着心地のアルパインジャケット。高い防水・防風・耐久性と高透湿性という、アルパインに必要な性能も向上させている。また、袖を挙げた時にも裾が上がらないハイリーチ構造の立体裁断や、バックパックを装着した状態でも使える両胸ポケットなど、身体の動きに制限を与えない機能的でモダンなデザインも特徴だ。

マサオ ライト エイチエス フーデッド ジャケット

マサオ ライト エイチエス フーデッド ジャケット(ホワイト) 28,000円+税
マサオ ライト エイチエス フーデッド ジャケット(ホワイト) 28,000円+税

ロングセラーのエアロスピード(AEROSPEED)の後継モデルである「マサオ ライト エイチエス フーデッド ジャケット(Masao Light HS Hooded Jacket)」は、パーテックスシールド(Pertex Shield)を使用したアルパイン向け完全防水ジャケットだ。その上、3レイヤー構造でサラッとした着心地を実現しつつ、超軽量188gで、付属のポーチにコンパクトに収納もできる。無駄を省いたシンプルなデザインに、ストレッチ性や片手でも調整できる裾やフードなど、機能的な特徴を随所に詰め込んでいる。

コンベイ プロ ジーティーエックス エイチエス フーデッド ジャケット

コンベイ プロ ジーティーエックス エイチエス フーデッド ジャケット(ダークジオン) 39,000円+税
コンベイ プロ ジーティーエックス エイチエス フーデッド ジャケット(ダークジオン) 39,000円+税

「コンベイ プロ ジーティーエックス エイチエス フーデッド ジャケット(Convey Pro GTX HS Hooded Jacket)」は、内側の摩耗性を向上させ、ダメージからメンブレン(透湿防水性素材)を保護する新しい「ゴアテックス パックライト プラス(GORE-TEX PACLITE PLUS) テクノロジー」搭載のゴアテックス2.5レイヤーを用いている。この新テクノロジーによって、240gという軽さと、全天候型の耐久性能の両立を実現。登山からファストトレッキングまで、汎用性の高いジャケットだ。

マイクロレイヤー ジャケット

マイクロレイヤー ジャケット(サーフ) 24,000円+税
マイクロレイヤー ジャケット(サーフ) 24,000円+税

耐水・透湿性に優れたオリジナル素材「マムート ドライテクノロジー」を使用した「マイクロレイヤー ジャケット(Microlayer Jacket)」。コーティング素材をアップデートすることで耐久性を高め、裏地にビーズプリントを施すことによって通気性も向上している。さらに軽量でコンパクトに持ち運びやすいので、あらゆるアウトドアシーンでも活躍する。

from https://www.fashion-press.net/news/48949

東京ディズニーリゾート、アディダスによるアイテム – 35周年限定デザインのTシャツやキャップなど

アディダス(adidas)プロデュースによるディズニーのアイテムが登場。2018年6月7日(木)より、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー内にて発売される。

東京ディズニーリゾート開園35周年のアニバーサリーイベント「ハピエストセレブレーション!」の開催を記念してリリースされるのが今回のアディダスプロデュースのアイテム。


ジャージ 大人サイズ 4,500円

ラインナップは、ジャージやTシャツ、ハーフパンツをはじめ、マフラータオルやキャップなど全13種類。シンデレラ城やアクアスフィアを描いたロゴやエンブレムがポイントになっている。

また、サイズ展開は大人から子供まで幅広く展開。友人やカップルでだけでなく、ファミリーでもお揃いのコーディネートを楽しむことが可能だ。

from https://www.fashion-press.net/news/40337

ザ シンプソンズ × アトモス ラボ、両胸に“顔”刺繍のユニークTシャツ&フーディーなど

アトモス ラボ(ATMOS LAB)と「ザ シンプソンズ」のコラボレーションアイテム「ザ シンプソンズ × アトモス ラボ 2018F/W カプセルコレクション」の第2弾を2018年10月20日(土)に、アトモス、スポーツ ラボ バイ アトモスにて発売する。

今回のコラボレーションでは、男女ともに楽しめるキャップとTシャツ、フーディーの種類が登場。全てのアイテムに「ザ シンプソンズ」おなじみのキャラクターの顔の刺繍が施されいる。特に、Tシャツとフーディーは両胸に刺繍が施されたユニークなデザインだ。


MARGE EMBROIDERY HOODIE 13,000円+税

また、背面に配されたアトモス ラボのロゴは、キャラクターに合わせた配色でプリント。コラボレーションならではの特別なコレクションに仕上がっている。

from https://www.fashion-press.net/news/43882

トリー バーチ×藍染工房「ブアイソウ」銀座限定コレクション、タイダイのロングシャツドレス&チュニック

トリー バーチ(TORY BURCH)と徳島県の藍染工房「ブアイソウ(BUAISOU)」のコラボレーションによる限定コレクション「トリー バーチ×ブアイソウ ギンザ エクスクルーシブ コレクション(TORY BURCH x BUAISOU Ginza Exclusive Collection)」が登場。2019年4月1日(月)より、トリー バーチ 銀座店にて発売される。

藍の産地として知られる徳島県を拠点とする「ブアイソウ」は、昔ながらの素材と伝統技法で、藍の栽培から染色づくり、仕上げまでを一貫して行っている藍染工房。複雑な工程経た、染料と模様の繊細な組み合わせによって生み出される海のような深い青色がプロダクトの特徴だ。

そんな「ブアイソウ」とトリー バーチによる今回のコラボレーションは、トリー バーチの銀座旗艦店オープンを記念したもの。コレクションではタイダイ柄のロングシャツドレスとチュニックがラインナップされる。

 
(左)ロングシャツドレス 110,000円+税、(右)チュニックドレス 110,000円+税

用意されるアイテムは手作業で染められるため、全てが一点物。ロングシャツドレスの襟やチュニックの胸元のディテールには、ボディと違う染め模様の生地を用いて、コントラストのある表情生み出した。

なお、今回のコラボレーションに合わせ、トリー バーチ 銀座店のウィンドウではブルーとホワイトを基調にしたインスタレーションを実施。アイテムからディスプレイまで、デザイナーのトリー自身も大好きだと語るブルーとホワイトのカラーコンビネーションで彩られた店頭に、是非足を運んでみて。

from

https://www.fashion-press.net/news/47940

ユニクロ×アレキサンダー ワン、インナーウェア「エアリズム」をアレンジした新素材のTシャツやショーツ

ユニクロ(UNIQLO)とアレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)が再びコラボレーション。「ユニクロ アンド アレキサンダー ワン(UNIQLO and alexanderwang)」が2019年4月12日(火)より発売される。

ユニクロの機能性インナーウェア「エアリズム」に、アレキサンダー ワンのデザイン性を加えることで生まれた「ユニクロ アンド アレキサンダー ワン」の第2弾。ウィメンズ10型・メンズ4型を展開する。

ウィメンズでは、セカンドスキンをコンセプトに、「エアリズム」史上最も薄くて軽い新素材をアレキサンダー ワンと共同開発。着てることを忘れるほどの肌当たりは、夏の着こなしの幅を広げてくれる。バックやデコルテが美しく見えるカットラインも魅力だ。

また、ユニクロ独自のシームレス素材で着心地と美しいシルエットを追及した素材も展開。Tシャツ、ブラ、ショーツを展開する。

メンズは、Tシャツ感覚で着られる新しいエアリズムが登場する。採用したのは、アレキサンダー ワンと共同開発した、良質なコットンとエアリズムを組み合わせたダブルフェイスの新素材だ。また、同素材でボクサーブリーフとブリーフの2タイプも展開する。

from https://www.fashion-press.net/news/48433

ザ シンプソンズ × アトモス ラボ、両胸に“顔”刺繍のユニークTシャツ&フーディーなど

アトモス ラボ(ATMOS LAB)と「ザ シンプソンズ」のコラボレーションアイテム「ザ シンプソンズ × アトモス ラボ 2018F/W カプセルコレクション」の第2弾を2018年10月20日(土)に、アトモス、スポーツ ラボ バイ アトモスにて発売する。

今回のコラボレーションでは、男女ともに楽しめるキャップとTシャツ、フーディーの種類が登場。全てのアイテムに「ザ シンプソンズ」おなじみのキャラクターの顔の刺繍が施されいる。特に、Tシャツとフーディーは両胸に刺繍が施されたユニークなデザインだ。


MARGE EMBROIDERY HOODIE 13,000円+税

また、背面に配されたアトモス ラボのロゴは、キャラクターに合わせた配色でプリント。コラボレーションならではの特別なコレクションに仕上がっている。

from https://www.fashion-press.net/news/43882

白Tシャツの着こなし術、おすすめコーディネートを人気ブランド18年春夏から厳選

白Tシャツをおしゃれに着こなすには?

白Tシャツといえば春夏の定番アイテム。中でもシンプルな無地の白Tシャツは誰もが持っているからこそ、おしゃれな着こなしで周囲と差をつけたいもの。パリコレ人気ブランドの18年春夏コレクションから、レディース白Tシャツのおすすめ着こなし術を紹介する。

コーディネートのポイントは小物選び

シンプルなコーディネートになりがちな白Tシャツ。そんな時には有名ファッションブランドの小物を選びを参考にして。

ロエベ 2018年春夏コレクションより
ロエベ 2018年春夏コレクションより

ロエベ(LOEWE)の2018年春夏コレクションでは、白Tシャツとのコントラストが美しいブラックのパンツを合わせたミニマルスタイルを提案。幾何学模様が描かれたビッグバッグや、ユニークなフォルムのスニーカーなど、インパクトのあるデザインの小物を取り入れることで、オリジナリティ溢れるコーディネートへと昇華している。

ディオール 2018年春夏コレクションより
ディオール 2018年春夏コレクションより

ディオール(Dior)は今季、ニキ・ド・サンファルにインスピレーションを得た上品なフレンチルックを展開。ブラックのベレー帽とレザーのショートパンツを合わせることで、ラフな白Tシャツもシックに着こなしている。バッグはとびきりポップでカラフルなものを、足元はレースアップのロングブーツを選んで、遊び心も忘れずに。

個性的なアイテムに白Tを合わせて

主張の強いアイテムも、白Tシャツと合わせればシティユースにぴったりの着こなしが完成。

グッチ 2018年春夏コレクションより
グッチ 2018年春夏コレクションより

グッチ(GUCCI)の2018年春夏コレクションでは、ゴージャスなスパンコールのカラーブロックドレスに白Tシャツを差し込みカジュアルダウン。センシュアルなキャミソールドレス、ポップなサングラス、クラシカルなショルダーバッグといったテイストの異なるアイテムたちを、シンプルな白Tシャツがバランス良く纏め上げてくれている。

バーバリー2017 セプテンバーコレクションより
バーバリー2017 セプテンバーコレクションより

今季のバーバリー(BURBERRY)は、透け感のあるレースのワンピースにロング丈の白Tシャツを重ねるコーディネートテクニックを披露。セクシーなアイテムも真っ白なTシャツを差し込むことでヘルシーでクリーンな印象に仕上げている。

おしゃれ上級者はシルエットで遊ぶ

周囲と差をつけたい人は白Tのシルエットにこだわって、幅広い着こなしを楽しんで。

ステラ マッカートニー2018年夏コレクションより
ステラ マッカートニー2018年夏コレクションより

ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)の2018年夏コレクションでは、ゆったりとしたシルエットのTシャツとリラクシングなロングスカートをオールホワイトでまとめたルックが登場。クラッチバッグやパンプスなどの小物類も白1色で統一し、本来ならばカジュアルな印象のTシャツをエレガントなムードへとシフトチェンジしている。

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー 2018年春夏コレクションより
オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー 2018年春夏コレクションより

オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)は2018年春夏コレクションで、大胆にカットしたショート丈のTシャツと、ボリューミーなワンピースを組み合わせた。カジュアルなTシャツとランジェリーを彷彿とさせるセクシーなフォルムのドレスを合わせることで、ラグジュアリーなストリートスタイルに仕上げている。

from https://www.fashion-press.net/news/39071

バーバリー×ゴーシャ ラブチンスキー18年秋冬、トレンチコートやウールシャツ、ローファーなど

バーバリー(BURBERRY)とゴーシャ ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)のコラボレーション第2弾となるカプセルコレクションが、2018年7月7日(土)よりバーバリー新宿、バーバリー⼼斎橋、⼤阪阪急 バーバリー メンズ、および公式サイトにて発売される。

 
ゴーシャ ラブチンスキー 2018-19年秋冬コレクションより

2018年春夏コレクションにてスタートした異色のコラボレーションが、2018-19年秋冬コレクションでも継続。今回も、バーバリーを象徴するアイテムを、ゴーシャ ラブチンスキーが得意とするストリートウェアの視点から再解釈した。


トレンチコート 260,000円+税

バーバリーの代名詞ともいえるトレンチコートをはじめ、オーバーサイズのダッフルコート、シャツ、ストール、バケットハットなど計13点のアイテムがラインナップ。また、チェック柄のローファーも登場する。


ダッフルコート 185,000円+税

トレンチコートは、一見スタンダードなフォルムだが、襟元がレイヤードされた捻りの効いたデザイン。程よいハリ感のある素材はブリティッシュな気品をそのままに受け継いでいる。また、ダッブルコートはオーバーサイズのシルエットで、チェック柄、ダークグリーン、クラレットの3色で展開する。


フランネルシャツ 72,000円+税

フランネルシャツも、バーバリーらしいトラッドかつ気品あふれる印象は崩れていない。そこに、左右で異なるピッチのチェック柄を用いることでゴーシャ ラブチンスキーらしい遊び心をプラスした。

from https://www.fashion-press.net/news/37288

グラフペーパーからトーマス・メイソン生地の新作オーバーサイズシャツ、青山レショップとコラボ

グラフペーパー(Graphpaper)と青山のセレクトショップ「レショップ(L’ÉCHOPPE)」によるコラボレーションシャツが登場。2018年11月17日(土)より、グラフペーパーなどで発売される。 

コラボレーションシャツは、1796年にイギリスで創業したシャツ生地メーカー「トーマス・メイソン(Thomas Mason)」のシャツをベースに使用。フラシ芯の入った柔らかなカフや、シンプルで美しいレギュラーカラー、スクエアカットの裾など、クラシックなドレスシャツの要素を取り入れている。また、シルエットは、抜け感のあるオーバーサイズに仕上げた。

カラーは、Bordeaux PinstripeやBlueなど、全5色展開。なお、Blue Irregular Stripeはレショップ限定での発売となるので、気になる方は早めにチェックしてみてほしい。

fromhttps://www.fashion-press.net/news/44448

マウジー×プレイボーイ、50~60年代発行のマガジンカバーをモチーフにしたTシャツなど

マウジー(MOUSSY)が、ライフスタイルマガジン「プレイボーイ(PLAYBOY)」とコラボレーションしたアイテムを、2018年12月7日(金)に、マウジー国内全店舗、シェルター国内全店舗、シェルター ウェブストアにて発売する。

 
PLAYBOY COVERS LONG SLEEVE T-SHIRTS 5,980円+税

トップスには、全2種類を用意。1つ目は、50年代後半から60年代前半にかけてリリースされたマガジンのカバーデザインを落とし込んだロングTシャツ。プレイボーイの象徴である“バニー”のパペットや、ドレスアップした女性たちをモチーフにしたグラフィックは、どこかノスタルジックなホワイトやレッドといった色合いと組み合わせた。シンプルなスタイリングのアクセントとして取り入れたい一着だ。

 
PLAYBOY PULLOVER 7,980円+税

もう一方は、フロント、バック、サイドなどにプレイボーイのロゴとアイコンマークをあしらったスウェット。背中には、アップリケで出来たビッグサイズのバニーをあしらい、立体感をプラスした。どの角度から見てもアイキャッチなデザイン、そしてオーバーシルエットのサイズ感は、こなれた雰囲気を演出してくれる。

 
LOGO PHONE CASE 3,980円+税

他にも、プレイボーイのロゴを連ねたレトロなムードのモバイルケースが登場。カラーパレットには、ブルーとレッドを用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/45186