ビューティフルピープル×写真家・ケンジ クボのTシャツ、カート・コバーンの写真をプリント

ビューティフルピープル(beautiful people)と、写真家やロック・ジャーナリストとして活動するケンジ クボのコラボレーションTシャツが登場。2019年5月25日(土)より、ビューティフルピープル直営店全店にて発売される。

今回のコラボレーションは、ビューティフルピープルの2019年秋コレクションのテーマである“The 27 Club”から着想を得て実現したもの。カート・コバーン、ブライアン・ジョーンズ、ジミ・ヘンドリックスなど、27歳で人生を終えたアーティストをインスピレーション源として、彼らに共通する“美しさ”をアイテムで表現している。

そんなテーマの元でデザインされるコラボレーションTシャツには、1992年に来日したカート・コバーンの日本公演終演後にケンジ クボが撮影した写真をプリント。カート・コバーンが1人でベッドに座っている様子と、当時婚約者であったコートニー・ラブと過ごしているプライベートなシーンの2種類が登場する。

写真の上には、ビューティフルピープルのロゴをデザインし、カート・コバーンの半生とビューティフルピープルという言葉の持つ意味の共通点を表現。どこかセンチメンタルな雰囲気の写真がエクリュベージュカラーのボディーと相まった、柔らかい表情の1着に仕上がっている。

from https://www.fashion-press.net/news/49747

キャンディストリッパー×とんだ林蘭、“シュールなナース”をデザインしたTシャツや半袖シャツ

 

キャンディストリッパー(Candy Stripper)とアーティスト・とんだ林蘭のコラボレーションウェア「WEIRD NURSE」シリーズが登場。2017年7月14日(金)より、キャンディストリッパー原宿本店及び公式オンラインストアにて発売される。

コラボレーションしたとんだ林蘭は、コラージュ・イラスト・ペインティングなど様々な技法を用いた作品を制作する、次世代アーティスト。独特でシュール、時には官能的な世界観が特徴だ。

今回のウェアには顔に「A」の文字を携え、シェイクを飲んでいる“シュールなナース”のコラージュをデザインした。

 
左から)シャツ「WEIRD NURSE SHIRT」17,800円+税
Tシャツ「WEIRD NURSE TEE」5,900円+税

Tシャツはナースを大胆にあしらっており、スタンダードな2Mサイズと、ユニセックスに着こせるXLサイズを用意。またナースモチーフが散りばめられたオープンカラーのシャツは、ラフに着こなしたい一枚だ。オンラインストア限定色としてミントカラーが登場する。さらに、デイリーユースにぴったりなキャンバストートも展開。使い勝手の良いA4サイズとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/31755

フィルメランジェの”泥染め”トップス、奄美大島の伝統技法で染めたスウェット&Tシャツなど

フィルメランジェ(FilMelange)から、奄美大島の”泥染め”トップスを紹介。

ANDY 25,000円+税
ANDY 25,000円+税

奄美大島の”泥染め”とは

奄美大島といえば、伝統的な絹織物”大島紬(おおしまつむぎ)”が有名。大島紬の歴史は古く、その起源は約1300年以前にさかのぼり、日本の染色織物の中でも最も古い伝統を持つとされている。大島紬に用いられているのが、島固有の自然資源を用いた”泥染め”による染色技法だ。

“泥染め”の工程は、その時々の気候、時間、糸の状態を見ながら、奄美大島に自生するテーチ木の煮汁で染め、鉄分豊富な泥田で染め上げるというもの。この一連の工程を3、4回繰り返すことで、独特の深みのある黒褐色が生まれる。化学染料で合成し得ない、やさしく、奥深く、力強い、渋みのある黒には、奄美大島の自然と人々の歴史が息づいている。

フィルメランジェの”泥染め”シリーズ

ASTOLEY 33,000円+税
ASTOLEY 33,000円+税

フィルメランジェの”泥染め”シリーズには、この伝統的な染色技法を採用。今シーズンは、オーガニックコットンのプルオーバースウェット「ANDY」やジップアップパーカー「ASTOLEY」、ポケット付きクルーネックTシャツ「DIZZY」「SUNNY」といったアイテムをラインナップ。ベーシックなアイテムで”泥染め”の風合いを存分に楽しむことができる。

数量限定アイテムが並ぶイベント

なお、2018年11月23日(金)から11月25日(日)まで、ハウスフィルメランジェ神宮前店では、通常”泥染め”シリーズのみならず、数量限定アイテムを並べる「奄美大島の催し」を開催。

限定展開されるのは、ポケット付きのスウェット「BYRD3」やプルパーカー「ANNAKIN」をはじめとする計7アイテム。寒い季節に活躍しそうなニット帽「BRUNO」も登場する。

会場では奄美大島の”大島紬”を展示するほか、奄美大島の職人が店頭で”泥染め”の実演を行う。また、現地のお菓子やお酒も用意される。

from https://www.fashion-press.net/news/44874

キャンディストリッパー×とんだ林蘭、“シュールなナース”をデザインしたTシャツや半袖シャツ

 

キャンディストリッパー(Candy Stripper)とアーティスト・とんだ林蘭のコラボレーションウェア「WEIRD NURSE」シリーズが登場。2017年7月14日(金)より、キャンディストリッパー原宿本店及び公式オンラインストアにて発売される。

コラボレーションしたとんだ林蘭は、コラージュ・イラスト・ペインティングなど様々な技法を用いた作品を制作する、次世代アーティスト。独特でシュール、時には官能的な世界観が特徴だ。

今回のウェアには顔に「A」の文字を携え、シェイクを飲んでいる“シュールなナース”のコラージュをデザインした。

 
左から)シャツ「WEIRD NURSE SHIRT」17,800円+税
Tシャツ「WEIRD NURSE TEE」5,900円+税

Tシャツはナースを大胆にあしらっており、スタンダードな2Mサイズと、ユニセックスに着こせるXLサイズを用意。またナースモチーフが散りばめられたオープンカラーのシャツは、ラフに着こなしたい一枚だ。オンラインストア限定色としてミントカラーが登場する。さらに、デイリーユースにぴったりなキャンバストートも展開。使い勝手の良いA4サイズとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/31755

MHL.とビューティ&ユースの別注カプセルコレクション、メンズの半袖シャツやボーダーTなど

MHL.(エムエイチエル)とビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS)による別注のカプセルコレクションが、2018年6月2日(土)より、ビューティ&ユース全店などで発売される。

MHL.は、イギリスのブランドマーガレット ハウエル(MARGARET HOWELL)から派生したブランド。リラックスしたスタイルと、ユニフォームやワークウェアを現代風にアレンジしたシンプルなデザインで人気を博している。


ボーダーT 11,000円+税

今回のカプセルコレクションでは、“UNIFORM”というテーマのもと、MHL.ならではの繊細な物作りを最大限に表現。アイテムは、ストライプシャツや、ボーダーTシャツなど、5つのアイテムが展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/40129

アダム エ ロペ×アニエスベー、ボックスロゴ入りメンズフーディ&b.マーク付きウィメンズニット

アダム エ ロペ(ADAM ET ROPÉ)は、アニエスベー(agnès b.)とコラボレーションして、メンズ用フーディとウィメンズ用ニットを2018年1月5日(金)より発売する。

 
左) ウィメンズ インターシャニット 25,000円+税
右) メンズ フーディー 17,000円+税

2017年6月にも行われた、アニエスベー(agnès b.)とアダム エ ロペ(ADAM ET ROPÉ)とのコラボレーション。ボックスロゴを配したTシャツはどこか懐かしい趣とモダンなエッセンスに満ち溢れ、発売前より話題を呼んだ。

新年1発目となる新作は、同じくこのボックスロゴをフーディに起用。シンプルなフーディトップスの中央に、真っ赤に染めたロゴをのせた。ウィメンズ用のニットには、パリの本店で使用されていたショッピングバッグのロゴを起用。クルーネックのニット地の上に、大胆にブランドロゴをあしらっている。また、象徴的な「b.」のワンポイントを胸元に取り入れたバージョンも。

ウィメンズのニットはSサイズのみの展開で、カラーはブラックとホワイトの2色。メンズのフーディも同様にブラックとホワイトの2色を揃え、サイズはM、L、XLサイズと3型揃える。

from https://www.fashion-press.net/news/36096

ジョン スメドレーの定番ニットポロ、クラシカルなメンズ「ISIS」や日本限定ウィメンズスキッパーポロ

ジョン スメドレー(JOHN SMEDLEY)からメンズ・ウィメンズのニットポロを紹介。

ジョン スメドレー春夏の定番ニットポロ

ニットポロは、ジョン スメドレーの春夏シーズンに欠かせない定番アイテム。メンズ・ウィメンズ共に、カラーバリエーションも豊富に取り揃えている。

ポロニット「ISIS」<メンズ> 26,000円+税
ポロニット「ISIS」<メンズ> 26,000円+税

メンズの「ISIS」は、1971年から変わらず提案され続けているコットンクラシックニットポロ。無駄を排除したミニマルなシルエットながら、やや大きめに設定された襟や、丁寧に見返ししたボタン部分の前立てなど、細部にまでこだわって作られている。

鹿子ではなく平編みのニットポロのため、ジャケットのインナーとしても上品にきまる。ボタンを上まで止めてクラシカルに着こなしても良し。1つ開けてスカーフを巻き、遊び心溢れるコーディネートを楽しむのも良し。カラーもブラック、ホワイトといったベーシックカラーをはじめ、ブルー、レッドなど14色と豊富なので、自分好みのスタイルで楽しみたい。

スキッパーポロ<ウイメンズ> 27,000円+税
スキッパーポロ<ウイメンズ> 27,000円+税

ウイメンズのスキッパーポロは、定番ニットポロのスキッパータイプとして別注している日本限定アイテム。ドロップショルダーや太めのウエストリブなどが、絶妙なシルエットを生み出している。

着丈が短めなのでボリューミーなスカートや、ハイウエストのボトムスと好バランス。カラーバリエーションは全10色となっており、ベーシックカラーはもちろんのこと、ピンクやイエローなどさらりと一枚で着こなしたい鮮やかなカラーも取り揃える。

19春夏新作シャツ&カーディガンも

半袖ニットシャツ<メンズ> 36,000円+税
半袖ニットシャツ<メンズ> 36,000円+税

ジョン スメドレーの2019春夏コレクションには、その他にも日常使いしたい新作が多数ラインナップ。ニットの落ち感を生かしたオーバーサイジングなシルエットと開襟風デザインが魅力のメンズ半袖ニットシャツや、ドロップショルダーや太めのウエストリブ、脇に入ったスリットが特徴の日本限定ウィメンズカーディガンなどが用意されている。

カーディガン<ウィメンズ> 33,000円+税
カーディガン<ウィメンズ> 33,000円+税

エデンワークスとのコラボキャンペーン

なおジョン スメドレーは4月20日(土)より、シーズンテーマである「WILD:A LANDSCAPE OF DREAMS」に基づいた、エデンワークス(edenworks)とのコラボレーションキャンペーンを実施。

4代目ジョン・マースデン・スメドレーが亡き妻を想い、田園が広がる敷地に美しい庭園を作り上げたというエピソードに着想得て、各店にドライフラワーのショップウィンドウを展開する。また2万円(税込)以上購入者に、ノベルティとしてジョン スメドレー×エデンワークス特製パッケージングのドライフラワーを数量限定でプレゼントする。

from https://www.fashion-press.net/news/49240

リーバイス認定古着デニムの限定ストアが伊勢丹新宿店メンズ館に – エンジニアド ガーメンツのコラボも

リーバイス(Levi’s)のユーズドデニムライン「リーバイス オーソライズド ビンテージ(Levi’s Authorized Vintage)」が、伊勢丹新宿店メンズ館の15周年を記念して、同館7階に2019年3月6日(水)から19日(火)までの期間限定ストアオープンする。


「エンジニアド ガーメンツ」ジャケット 80,000円+税

2017年にスタートした「リーバイス オーソライズド ビンテージ」は、古着市場でも高い付加価値を持つリーバイスにとって史上初となる認定ユーズドデニム専門ライン。ブランドが1点1点厳選したアイテムには、必要に応じて異なるカスタマイズや修理が施されており、一つとして同じものが存在しないオンリーワンなラインナップが魅力だ。


「モヒート」ジャケット 80,000円+税

また、同限定ストアのオープンを記念して、エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)、スロウガン(SLOWGUN)、モヒート(MOJITO)の3ブランドとのコラボレーションも実現。各ブランドが「リーバイス オーソライズド ビンテージ」のアイテムをベースに、それぞれの解釈でカスタマイズした限定品が販売予定となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/47718

ラブレスがファクトタム・有働幸司とタッグ「LF」トラッドベースのジャケットやデニムなど

ラブレス(LOVELESS)は、ファクトタム(FACTOTUM)のデザイナー・有働幸司とタッグを組んだメンズのカプセルコレクション「LF(エルエフ)」を、全国のラブレス、ギルドプライムショップなどで2019年3月7日(木)に発売する。

「LF」では、シンプルエレガント、コンフォート、ファンクションをキーワードに、自分らしさを持つ“大人の男性”に向けたウェアを展開。従来のラブレスとは異なる、トラッドをベースにしたタイムレスなスタイルを提案する。

ボックスシルエットのトップスや、パンツやデニムのテーパードシルエットは、ゆとりのある着用感ながらシャープな印象に。また、糸のケバを取り除く仕上げを施したクリーンなデニムは、スタイルに上品さをもたらしてくれる。

 
左) マイクログレンチェックジャケット 42,000円+税、カットソーポンチオープンカラーシャツ 15,000円+税
右) オープンカラーシャツアウター 28,000円+税、セットアップタックパンツ 22,000円+税

ドライな質感の素材で短めの着丈に仕立てたマイクログレンチェックジャケットや、清涼感のあるオープンカラーシャツ、伝統的なブリティッシュストライプを現代的なカラーリングで表現したカモフラージュ柄ジャカードのコンビネーションポロシャツなど、クラシカルなディテールをモダンにアレンジしたウェアを揃える。

また、ラブレス青山店、心斎橋店、名古屋店では、デザイナーの有働幸司本人がコーディネートやおすすめアイテムを提案するコンサルティング販売を実施する。

from https://www.fashion-press.net/news/47776

ザ・ノース・フェイス プレイ1周年限定コーチジャケット&ショーツ発売、東京ミッドタウン日比谷で

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)の総合アウトドアショップ「ザ・ノース・フェイス プレイ(THE NORTH FACE PLAY)」から、オープン1周年を記念したオリジナルアパレルが登場。2019年3月29日(金)より発売される。


TNF Play Compact Anorak 30,000円

「ザ・ノース・フェイス プレイ」は、2018年、東京ミッドタウン日比谷にオープンした総合アウトドアショップ。ザ・ノース・フェイスが持つアウトドアブランドとしての安心、安全、高品質を追求しつつも、トレンドを取り入れた「遊び心」を持ちながらオリジナリティ溢れる提案を行っている。

1周年を記念して発売する「ザ・ノース・フェイス プレイ」オリジナルアパレルの2019年春夏限定コレクションには、コーチジャケット、アノラックパーカー、スタンドカラージャケット、ショーツ、フーディー、Tシャツなどをラインナップした。


TNF Play Coach Jacket 25,000円

コーチジャケットは、表地に3層の50d HYVENT、肌面にトリコットバッカーという素材を起用しており、ハリがありつつも柔らかい風合いが魅力だ。右袖にはザ・ノース・フェイス プレイのオリジナルロゴを配している。開襟時に便利な第2ボタンや、脇下にある通気性を確保するベンチレーション用のハトメなど、細部にもこだわりが。小雨などに対応できる簡易的な防水ウェアとして活躍してくれるのも嬉しい。


TNF Play Utility Short 15,000円

前述のコーチジャケットと同素材を採用したショーツは、前開き仕様で、ウエストにはサイズ調整可能なスピンドルを配置。サイドとバックにファスナー付きポケットがあるため、ちょっとした小物を収納することが可能だ。タウンユースはもちろん、梅雨時期のトレッキングなどでは簡易防水ウェアとして活用することができる。


TNF Play Hoodie 13,000円

フーディーには、ポリエステルと綿による高ストレッチ糸を使ったスウェット生地を採用。厚みと弾力性が特徴で、綿100%のスウェットと比較すると高い速乾性を備えている。

なおオープン1周年を記念したプレゼント企画も実施。3月29日(金)から31日(日)の3日間、1度に20,000円+税以上の購入者には、GORE-TEX製限定防水ポーチがプレゼントされる。

from https://www.fashion-press.net/news/48352