リーバイス認定古着デニムの限定ストアが伊勢丹新宿店メンズ館に – エンジニアド ガーメンツのコラボも

リーバイス(Levi’s)のユーズドデニムライン「リーバイス オーソライズド ビンテージ(Levi’s Authorized Vintage)」が、伊勢丹新宿店メンズ館の15周年を記念して、同館7階に2019年3月6日(水)から19日(火)までの期間限定ストアオープンする。


「エンジニアド ガーメンツ」ジャケット 80,000円+税

2017年にスタートした「リーバイス オーソライズド ビンテージ」は、古着市場でも高い付加価値を持つリーバイスにとって史上初となる認定ユーズドデニム専門ライン。ブランドが1点1点厳選したアイテムには、必要に応じて異なるカスタマイズや修理が施されており、一つとして同じものが存在しないオンリーワンなラインナップが魅力だ。


「モヒート」ジャケット 80,000円+税

また、同限定ストアのオープンを記念して、エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)、スロウガン(SLOWGUN)、モヒート(MOJITO)の3ブランドとのコラボレーションも実現。各ブランドが「リーバイス オーソライズド ビンテージ」のアイテムをベースに、それぞれの解釈でカスタマイズした限定品が販売予定となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/47718

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です