ワコマリア新作の豹柄ジャケットやフーディなど6型、ジャマイカ音楽レーベルとコラボ

ワコマリア(WACKO MARIA)から2019年春夏ジャマイカンミュージックカプセルコレクションが、2019年3月30日(土)よりパラダイストウキョウ、ワコマリア阪急メンズ東京などで発売される。 

左)STANDARD CREWNECK T-SHIRT 10,000円+税、右)DISCO DEVIL PULLOVER HOODED SHIRT 28,000円+税

「ロッカーズ(ROCKERS)」「リー・ペリー(LEE PERRY)」「マックス・ロメオ&アップセッターズ(MAX ROMEO & THE UPSETTERS)」「トゥウェルブ・トライブス・オブ・イスラエル(TWELVE TRIBES OF ISRAEL)」など、ジャマイカンミュージックを代表するアーティストやレーベルとコラボレーションした本カプセルコレクション。グラフィックやフォントロゴを配したアイテムは、Tシャツをはじめ、スウェットやジャケットなど全6型が展開される。

 
LEOPARD FATIGUE JACKET 各47,000円+税

中でも注目は、パターンの異なる3種類のレオパード柄のジャケット。バックには、“ロッカーズ”のフォントや、“Disco Devil”のロゴ、グラフィックなどがそれぞれ大胆にプリント。フロントには、4つのボックス型ポケットが配されている。

 
左)DISCO DEVIL HAWAIIANSHIRT 27,000円+税、右)WASHED HEAVY WEIGHT CREWNECK SWEAT SHIRT 23,000円+税

その他、“Disco Devil”のロゴを散りばめたハワイアンシャツやスウェット、春らしい爽やかなカラーのボディを使用したフーディなど、幅広いラインナップとなっている。

fromhttps://www.fashion-press.net/news/48455

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です