バーバリー×ゴーシャ ラブチンスキー18年秋冬、トレンチコートやウールシャツ、ローファーなど

バーバリー(BURBERRY)とゴーシャ ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)のコラボレーション第2弾となるカプセルコレクションが、2018年7月7日(土)よりバーバリー新宿、バーバリー⼼斎橋、⼤阪阪急 バーバリー メンズ、および公式サイトにて発売される。

 
ゴーシャ ラブチンスキー 2018-19年秋冬コレクションより

2018年春夏コレクションにてスタートした異色のコラボレーションが、2018-19年秋冬コレクションでも継続。今回も、バーバリーを象徴するアイテムを、ゴーシャ ラブチンスキーが得意とするストリートウェアの視点から再解釈した。


トレンチコート 260,000円+税

バーバリーの代名詞ともいえるトレンチコートをはじめ、オーバーサイズのダッフルコート、シャツ、ストール、バケットハットなど計13点のアイテムがラインナップ。また、チェック柄のローファーも登場する。


ダッフルコート 185,000円+税

トレンチコートは、一見スタンダードなフォルムだが、襟元がレイヤードされた捻りの効いたデザイン。程よいハリ感のある素材はブリティッシュな気品をそのままに受け継いでいる。また、ダッブルコートはオーバーサイズのシルエットで、チェック柄、ダークグリーン、クラレットの3色で展開する。


フランネルシャツ 72,000円+税

フランネルシャツも、バーバリーらしいトラッドかつ気品あふれる印象は崩れていない。そこに、左右で異なるピッチのチェック柄を用いることでゴーシャ ラブチンスキーらしい遊び心をプラスした。

from https://www.fashion-press.net/news/37288

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です