イクミ初の路面店が原宿にオープン、歌川国芳「骸骨」刺繡のTシャツ&スカジャン発売

イクミ(IKUMI)ブランド初の路面店が、2019年2月24日(日)東京・原宿にオープン。

モデルのイクミが手掛ける「イクミ(IKUMI)」ブランド初の路面店は、隠れ家をイメージ。路地裏のひっそりとした隠れ家のようなスペースで、土日祝日のみ限定で営業する。

オープン記念して、東京都美術館の展覧会「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」 とのコラボレーションアイテムを発売。歌川国芳の≪相馬の古内裏≫から骸骨をピックアップし、刺繍で表現。ブランドのアイコンカラー、ブラック&ホワイトのTシャツやスカジャンを販売する。また、オープン記念の限定パーカも登場予定だ。

さらに、10,000円(税込)以上購入すると、先着でマルチストラップをプレゼントする企画も行われる。

from

https://www.fashion-press.net/news/46947

ファレル手掛けるアイスクリーム×攻殻機動隊 S.A.C.、素子&タチコマを描いたパーカーやTシャツ

アイスクリーム(ICECREAM)と「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のコラボレーションアイテムが、2019年2月9日(土)に発売される。

 
左)コーチジャケット 18,000円+税 右)パーカー 各19,000円+税

ファレル・ウィリアムスがビリオネア・ボーイズ・クラブ(BILLIONAIRE BOYS CLUB)のシューズラインとしてスタートさせたアイスクリームと、2002年に放送された神山健治による人気TVアニメーション「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のコラボレーションが実現。

 

アイテムラインナップは、コーチジャケット、パーカー、ロングTシャツ、Tシャツの全4型。いずれのアイテムにも、アイスクリームのブランドロゴ、オリジナル描き下ろしの草薙素子とタチコマ、攻殻機動隊ロゴがあしらわれている。

from

https://www.fashion-press.net/news/46933

サンスペル×ルメール、メッシュTシャツやパジャマ風ジャケット – サンスペルのアーカイブに着想

サンスペル(SUNSPEL)から、ルメール(LEMAIRE)とコラボレーションしたカプセルコレクションが登場。2019年3月15日(金)より発売される。

 
左から)メッシュTシャツ 半袖 21,000円+税、メッシュタンクトップ 19,500円+税

カプセルコレクションでは、サンスペルのアーカイブに、ルメールのコンテンポラリーな魅力や、ディテール、カッティングなど細部へのこだわりを落とし込んだメッシュTシャツ、メッシュタンクトップ、ジャケット、トラウザーを展開。サンスペルとルメールによるコラボレーションは、今回が初めてとなる。

Tシャツとタンクトップに採用したメッシュ素材は、英国レース産業の故郷であるノッティンガム地方の遺産とも言える、サンスペルのアーカイブを元に新開発したもの。オーバーサイズのシルエットや、ルメールを象徴する低い位置のポケットも印象的だ。

 
左から)セットアップ ジャケット 48,000円+税、トラウザー 31,000円+税

ジャケットとトラウザーは、サンスペルのアーカイブパジャマから着想。素材には、滑らかなコットンポプリンを採用した。ジャケットは、オープンカラーとダブルのポケットがパジャマの面影を感じさせるデザイン。トラウザーは、伸縮性のあるエラスティック入りのウエストや比翼仕立て、ウェルトポケット付きのワイドフィットに生まれ変わった。

なお、2019年秋冬シーズンには、第2弾が発売される。

from

https://www.fashion-press.net/news/47672

アディダス オリジナルス×田名網敬一のウェア、ロゴにイラストをミックスしたカリフォルニアTシャツなど

アディダス オリジナルス(adidas Originals)は、ポップアーティスト・田名網敬一と初めてコラボレーションしたアパレルコレクション「アディカラー by タナアミ(adicolor by Tanaami)」を、2019年3月21日(木)に発売する。ビームスT 原宿では、3月8日(金)から限定先行発売される。


TANAAMI CALI TEE 4,990円+税

「アディカラー by タナアミ」では、東京のアートギャラリー「NANZUKA」にて展示されたアートワークをデザインに落とし込んだウェアを展開。アディダス オリジナルスのアイコンモデルの1つであるカルフォルニアTシャツや、 4年ぶりに復活したファイヤーバードトラックスーツなど、 アパレル全9型が登場する。


TANAAMI HOODIE 11,000円+税

トラックジャケットやフーディー、Tシャツにプリントされたトレフォイルロゴには、田名網敬一のアートをダイナミックに融合。カラフルで緻密に描かれたモチーフが、ブラックのアクティブなウェアにユニークな世界観を投影する。

from

 

https://www.fashion-press.net/news/47701

ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニアの限定Tシャツ&デニム、90年代デザインを復刻

 

ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア(Vivienne Westwood Anglomania)より、ブランドのラフォーレ原宿店オープン5周年を記念した限定Tシャツとデニムパンツが登場。2019年3月15日(金)よりヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア ラフォーレ原宿店にて発売される。

今回登場する、Tシャツとデニムパンツでは、ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)のラフォーレ原宿店オープン当時に展開していたデザインを復刻。

Tシャツには、ヴィヴィアン・ウエストウッドの90年春夏コレクションで使用された写真をモチーフにしたグラフィックをプリント。肩部に飾られるヴィンテージ加工を施したチェーンと相まって、パンクな雰囲気を纏った一着に仕上げられた。

デニムパンツは、セクシーガールやデビルなどブランドを象徴するアートワークを配置。英語で書かれたメッセージでは、環境アクティヴィストとしても活躍するヴィヴィアンの意志が表現されている。また、シルエットや加工を現代風にアレンジすることで、アーカイブアイテムに新しい表情を落とし込んでいる点もポイントだ。

 from
https://www.fashion-press.net/news/47935

トリー バーチ×藍染工房「ブアイソウ」銀座限定コレクション、タイダイのロングシャツドレス&チュニック

トリー バーチ(TORY BURCH)と徳島県の藍染工房「ブアイソウ(BUAISOU)」のコラボレーションによる限定コレクション「トリー バーチ×ブアイソウ ギンザ エクスクルーシブ コレクション(TORY BURCH x BUAISOU Ginza Exclusive Collection)」が登場。2019年4月1日(月)より、トリー バーチ 銀座店にて発売される。

藍の産地として知られる徳島県を拠点とする「ブアイソウ」は、昔ながらの素材と伝統技法で、藍の栽培から染色づくり、仕上げまでを一貫して行っている藍染工房。複雑な工程経た、染料と模様の繊細な組み合わせによって生み出される海のような深い青色がプロダクトの特徴だ。

そんな「ブアイソウ」とトリー バーチによる今回のコラボレーションは、トリー バーチの銀座旗艦店オープンを記念したもの。コレクションではタイダイ柄のロングシャツドレスとチュニックがラインナップされる。

 
(左)ロングシャツドレス 110,000円+税、(右)チュニックドレス 110,000円+税

用意されるアイテムは手作業で染められるため、全てが一点物。ロングシャツドレスの襟やチュニックの胸元のディテールには、ボディと違う染め模様の生地を用いて、コントラストのある表情生み出した。

なお、今回のコラボレーションに合わせ、トリー バーチ 銀座店のウィンドウではブルーとホワイトを基調にしたインスタレーションを実施。アイテムからディスプレイまで、デザイナーのトリー自身も大好きだと語るブルーとホワイトのカラーコンビネーションで彩られた店頭に、是非足を運んでみて。

from

https://www.fashion-press.net/news/47940