サラ・ジェシカ・パーカーがマノロ ブラニクとシューズコレクションでコラボ決定

「セックス・アンド・ザ・シティ」などで知られる女優サラ・ジェシカ・パーカーと、マノロ ブラニク(Manolo Blahnik)とのコラボレーションが決定。オリジナルのシューズコレクション「SJP」を発表し、2014年度よりアメリカの老舗高級デパート、ノードストロームで発売する予定。

サラが「セックス・アンド・ザ・シティ」で演じた 主人公のキャリー・ブラッドショーもそのマノロ ブラニク好きで有名。マノロ ブラニクでCEO 務めるジョージ・マルクマスととのタッグが実現した。

「SJP」 には、靴だけでなく、ハンドバッグやトレンチコートもラインナップされる予定だ。1970年代や80年代のファッションからインスパイアされたコレクションで、当時の女性達が持ち歩いていた、余計な飾りのないバッグそのものの魅力を追求したという。

サラはヴォーグ誌に「ちょっと短絡的かもしれないけど、大半は私がキャリー・ブラッド ショーを演じたことが原因でみんな予想していたことだと思うの。あの役を演じたおかげでたくさんの靴を履くこともできて、自然と魅力的なセンスをたくさん学ぶことができたの。なのにその経験を無駄にするなんてもったいないじゃない」と話した。

そんなサラは以前にも、小売チェーンのスティーブ&バリーズから自身のクロージング・ライン「ビトゥン」を、また2011年までホルストン(Halston)のクリエイティブ・ディレクターを務めていたほか、定番パフュームの「ラブリー」をはじめとした香水ブランドも展開している。

from https://www.fashion-press.net/news/7017