秋冬セーターのレディースコーデ – ざっくりニット&ゆるニットの着こなしを人気ブランドから紹介

また、アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)からも袖にファスナーを施したニットが登場。コンパクトな丈に設定することで、袖のボリューム感とバランスを取り上品なシルエットに。レースアップのミニスカートにセンタージップのショートブーツを組み合わせ、きりっとした印象の着こなしを見せた。

〈エズミ〉

袖に施されたデザインディテールは、エズミ(EZUMi)のニットにも見られた。肩にあしらわれたボタンを開けることによって、自在に変形させながら着用することができ、アシンメトリーなスカートとも連動。偶然性を伴う、非対称な造形のアイテムを上下組み合わせることで、エレガントな雰囲気にモード感をプラスしている。

from https://www.fashion-press.net/news/42603/3

イッセイ ミヤケ メンの新作リバーシブルジャケット、阪急メンズ大阪では18秋冬新作が揃う限定ストア

イッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)は、2018年秋冬コレクションより新作のリバーシブルジャケットを2018年10月1日(月)より発売。また、阪急メンズ大阪 1F イベントスペースでは、同アイテム含む新作を取り揃える限定ストアを2018年10月3日(水)から9日(火)までオープンする。

ジャケット 120,000円+税、パンツ 90,000円+税
ジャケット 120,000円+税、パンツ 90,000円+税

洗練された装いを叶えるイッセイ ミヤケ メンの2018年秋冬シーズン

「In the Whirlwind of Urban Life -都市生活の渦の中で-」をテーマとし、都市生活の中の多種多様なものから着想を得た2018年秋冬コレクション。登場するのは、リラクシングでありながら洗練されたアイテムばかりだ。

その日の気分で表情を変えられるリバーシブルジャケット

ジャケット 98,000円+税
ブルゾン 85,000円+税、パンツ 80,000円+税
ジャケット 98,000円+税
ブルゾン 85,000円+税、パンツ 80,000円+税

なかでもピックアップしたいのがリバーシブルジャケット。あらゆる素材で表裏を表現しており、温かみあるブラックのブークレーと光沢感のあるレッドのシャンブレー、ストライプ柄のコットンベース地と起毛加工を施したウールといった、その日気分で表情を変えられるフレキシブルな仕上がりだ。

ジャケット 120,000円+税
ジャケット 120,000円+税

また、芯地を使用していない軽く柔らかな仕立てなので、気軽に羽織れるのも嬉しい。

阪急メンズ大阪では限定シャツが登場

STRIPE WRINKLE SHIRT 38,000円+税
STRIPE WRINKLE SHIRT 38,000円+税

限定ストア内では、新作を豊富に取り揃えるだけでなく、「WRINKLE SHIRT」シリーズの限定シャツも発売。限定シャツは、布を折り畳みプレスすることで現れるストライプ状のテキスタイルを採用した、ブラウンとネイビーの2色で展開する。

from http://www.rxplore.com/wp-admin/post-new.php

モスキーノ×マリオ、任天堂とのコラボレーションコレクションが発売、Tシャツ・セーター・バッグなど

 
左)Tシャツ 35,000円+税 右)セーター 89,000円+税

モスキーノ(MOSCHINO)が任天堂とコラボレーション。「スーパー モスキーノ」コレクションが、2015年12月24日(木)より、モスキーノ ブティック、及び公式サイトにて順次取り扱いが始まる。

誕生から30周年を迎えたスーパーマリオブラザーズ シリーズの“マリオ”がモスキーノのアイテムに登場。マリオだけではなく、ルイージ、ピーチ姫、コイン、スターなど、スーパーマリオの冒険に出てくるお馴染みのキャラクター達が、Tシャツ、セーター、小物、バッグなどのアイテムにデザインされている。

 

左)バックパック 112,000円+税 右)マリオコイン バッグ 130,000円+税

2015-16年秋冬コレクションでは『ルーニー・テューンズ』、2016年春夏コレクションでは『パワーパフガールズ』とコラボレーションしたモスキーノ。毎シーズンユニークなコラボレーションを発表しているだけに、次に登場するキャラクターアイテムも大きな話題を集めそうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/20510

サラ・ジェシカ・パーカーがマノロ ブラニクとシューズコレクションでコラボ決定

「セックス・アンド・ザ・シティ」などで知られる女優サラ・ジェシカ・パーカーと、マノロ ブラニク(Manolo Blahnik)とのコラボレーションが決定。オリジナルのシューズコレクション「SJP」を発表し、2014年度よりアメリカの老舗高級デパート、ノードストロームで発売する予定。

サラが「セックス・アンド・ザ・シティ」で演じた 主人公のキャリー・ブラッドショーもそのマノロ ブラニク好きで有名。マノロ ブラニクでCEO 務めるジョージ・マルクマスととのタッグが実現した。

「SJP」 には、靴だけでなく、ハンドバッグやトレンチコートもラインナップされる予定だ。1970年代や80年代のファッションからインスパイアされたコレクションで、当時の女性達が持ち歩いていた、余計な飾りのないバッグそのものの魅力を追求したという。

サラはヴォーグ誌に「ちょっと短絡的かもしれないけど、大半は私がキャリー・ブラッド ショーを演じたことが原因でみんな予想していたことだと思うの。あの役を演じたおかげでたくさんの靴を履くこともできて、自然と魅力的なセンスをたくさん学ぶことができたの。なのにその経験を無駄にするなんてもったいないじゃない」と話した。

そんなサラは以前にも、小売チェーンのスティーブ&バリーズから自身のクロージング・ライン「ビトゥン」を、また2011年までホルストン(Halston)のクリエイティブ・ディレクターを務めていたほか、定番パフュームの「ラブリー」をはじめとした香水ブランドも展開している。

from https://www.fashion-press.net/news/7017

2014新作 MONCLER モンクレール 安心の国内配送 ダウンジャケット高評価!

モンクレール コピーによるコラボレーションダウンが登場。ヒビヤ セントラル マーケット グラフペーパーにて2018年10月5日(金)より先行販売され、10月6日(土)より、全国のキャサリン イー ハムネット取扱店にて発売される。

キャサリン イー ハムネットは、2018年秋冬のメンズ&ウィメンズコレクションにて再始動したキャサリン ハムネット(KATHARINE HAMNETT)のライン。ライン名の間に入る“E(イー)”は、Environment(環境)、Ethic(倫理)、創業者キャサリン・ハムネットのミドルネーム「Eleanor(エレナ)」から由来している。

コラボレーションでは、これまでブランドが大切にしてきた環境保全に対する知識を生かし、アウターを得意とするデュベティカと共にダウンジャケットを製作。すべてのアウターは、生地に100%リサイクルポリエステル、中のダウンには、廃棄された羽毛布団を再利用した100%リサイクルグースダウンが採用されている。