フラボア&オーガビッツ、エレマン・プレザンとコラボでチャリティTシャツ&ワンピース

2014年6月7日(土)、フラボア(FRAPBOIS)から、オーガニックコットンブランド「オーガビッツ」、ダウン症の人々のプライベートアトリエ「アトリエ・エレマン・プレザン」とコラボレートしたチャリティアイテムが途上。全国のフラボアショップで発売される。

発表されたのは、ポップな色彩で描かれた絵がプリントされたTシャツ(メンズ・ウィメンズ)とワンピース。コラボレーション商品の売上金の一部は「アトリエ・エレマン・プレザン」に寄付される。

「アトリエ・エレマン・プレザン」は、ダウン症の人たちが共通して持つ独特のセンスを美術の視点から捉え、それを社会に発信するためのプライベートアトリエ。現在5才から33才までのダウン症の作家、総勢約50名が三重県と東京のアトリエに通い、絵画を中心とした造形活動を行っている。

繊維専門商社の豊島が展開するオーガビッツプロジェクト”は、農薬や化学肥料を使用しない、地球に優しいオーガニックコットンの普及プロジェクト。オーガニックコットン100%にこだわらず10%の商品を100倍の人に届けるという「逆転の発想」で現在 70ブランドが参加し、年間100万枚以上のアイテムを生産している。

from https://www.fashion-press.net/news/11231