セルジオ ロッシの新シューズ「sr MILANO」スクエアヒールが象徴のパンプスやブーツ

セルジオ ロッシ(Sergio Rossi)は、2018年秋冬デビューの新コレクション「sr MILANO」を、2018年8月中旬から全国のセルジオ ロッシ直営店で展開する。なお、ギンザ シックス店では先行販売中。伊勢丹新宿店と銀座三越店では、8月4日(土)より先行販売をスタートする。


sr MILANO 89,000円+税

「sr MILANO」は、ミラノの街と、繊細でありながらも存在感溢れる女性の魅力にオマージュをささげる機能性と遊び心の詰まったコレクション。パンプス、ブーツ、バッグストラップシューズ、ブーティー、サボを展開し、それら全てに用いられている“スクエアヒール”がコレクション全体の象徴となっている。

广告
inRead invented by Teads

スクエアヒールは、セルジオ ロッシの90年代のシンプルなアーカイブサンダルに着目した細く滑らかなストレートヒールと、背面にロゴが刻印されたメタルプレートが光る踵頂部のスクエアラインが特徴的だ。


sr MILANO 89,000円+税

また、踵の中心部から垂直に伸びるヒールは、ハイヒールでも身体のバランスを保ち、軽やかに歩くことができる安定した履き心地を実現。なお、展開されるシューズのヒール高は、50mm、75mm、9mm、105mmの4タイプが登場する。

セルジオ ロッシのホームページでは、「sr MILANO」の魅力を紹介するショートムービーも公開される。

from

https://www.fashion-press.net/news/41845