ツモリチサトの前身「I.S.」ラフォーレ原宿の限定ショップで復活、80年代風のTシャツやブルゾンなど

津森千里がツモリチサト(TSUMORI CHISATO)を立ち上げる前に手掛けたブランド「I.S. chisato tsumori design」の期間限定ショップが、ラフォーレ原宿に登場。期間は2019年1月30日(水)~2月7日(木)まで。

80年代に一大ブームを巻き起こしたブランド「I.S. chisato tsumori design」。2018年秋に開催されたツモリチサト初の展覧会「WAKU WORK―津森千里の仕事展―」にて、「I.S. chisato tsumori design」を現代にアップデートしたそのアイテムが期間限定発売されると、往年のファンから20代の若者にまで広く評判に。その評判を受けて、限定ショップをオープンすることとなった。

Tシャツやブルゾンなどのアイテムは、ロゴが大きくプリントされたシンプルなデザインが特徴的。どのアイテムもオーバーサイズに作られており、男女問わず着用可能だ。

限定ショップでは、展覧会には無かったニューカラーのTシャツ、ニューアイテムのスウェットドレスも用意している。Tシャツのカラーはオレンジとピンクがラインナップしており、他のモノクロアイテムと合わせれば、華やかさをコーディネートにプラスできる。

from https://www.fashion-press.net/news/45859