サンスペル×ルメール、メッシュTシャツやパジャマ風ジャケット – サンスペルのアーカイブに着想

サンスペル(SUNSPEL)から、ルメール(LEMAIRE)とコラボレーションしたカプセルコレクションが登場。2019年3月15日(金)より発売される。

 
左から)メッシュTシャツ 半袖 21,000円+税、メッシュタンクトップ 19,500円+税

カプセルコレクションでは、サンスペルのアーカイブに、ルメールのコンテンポラリーな魅力や、ディテール、カッティングなど細部へのこだわりを落とし込んだメッシュTシャツ、メッシュタンクトップ、ジャケット、トラウザーを展開。サンスペルとルメールによるコラボレーションは、今回が初めてとなる。

Tシャツとタンクトップに採用したメッシュ素材は、英国レース産業の故郷であるノッティンガム地方の遺産とも言える、サンスペルのアーカイブを元に新開発したもの。オーバーサイズのシルエットや、ルメールを象徴する低い位置のポケットも印象的だ。

 
左から)セットアップ ジャケット 48,000円+税、トラウザー 31,000円+税

ジャケットとトラウザーは、サンスペルのアーカイブパジャマから着想。素材には、滑らかなコットンポプリンを採用した。ジャケットは、オープンカラーとダブルのポケットがパジャマの面影を感じさせるデザイン。トラウザーは、伸縮性のあるエラスティック入りのウエストや比翼仕立て、ウェルトポケット付きのワイドフィットに生まれ変わった。

なお、2019年秋冬シーズンには、第2弾が発売される。

from

https://www.fashion-press.net/news/47672