秋冬セーターのレディースコーデ – ざっくりニット&ゆるニットの着こなしを人気ブランドから紹介

また、アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)からも袖にファスナーを施したニットが登場。コンパクトな丈に設定することで、袖のボリューム感とバランスを取り上品なシルエットに。レースアップのミニスカートにセンタージップのショートブーツを組み合わせ、きりっとした印象の着こなしを見せた。

〈エズミ〉

袖に施されたデザインディテールは、エズミ(EZUMi)のニットにも見られた。肩にあしらわれたボタンを開けることによって、自在に変形させながら着用することができ、アシンメトリーなスカートとも連動。偶然性を伴う、非対称な造形のアイテムを上下組み合わせることで、エレガントな雰囲気にモード感をプラスしている。

from https://www.fashion-press.net/news/42603/3

イッセイ ミヤケ メンの新作リバーシブルジャケット、阪急メンズ大阪では18秋冬新作が揃う限定ストア

イッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)は、2018年秋冬コレクションより新作のリバーシブルジャケットを2018年10月1日(月)より発売。また、阪急メンズ大阪 1F イベントスペースでは、同アイテム含む新作を取り揃える限定ストアを2018年10月3日(水)から9日(火)までオープンする。

ジャケット 120,000円+税、パンツ 90,000円+税
ジャケット 120,000円+税、パンツ 90,000円+税

洗練された装いを叶えるイッセイ ミヤケ メンの2018年秋冬シーズン

「In the Whirlwind of Urban Life -都市生活の渦の中で-」をテーマとし、都市生活の中の多種多様なものから着想を得た2018年秋冬コレクション。登場するのは、リラクシングでありながら洗練されたアイテムばかりだ。

その日の気分で表情を変えられるリバーシブルジャケット

ジャケット 98,000円+税
ブルゾン 85,000円+税、パンツ 80,000円+税
ジャケット 98,000円+税
ブルゾン 85,000円+税、パンツ 80,000円+税

なかでもピックアップしたいのがリバーシブルジャケット。あらゆる素材で表裏を表現しており、温かみあるブラックのブークレーと光沢感のあるレッドのシャンブレー、ストライプ柄のコットンベース地と起毛加工を施したウールといった、その日気分で表情を変えられるフレキシブルな仕上がりだ。

ジャケット 120,000円+税
ジャケット 120,000円+税

また、芯地を使用していない軽く柔らかな仕立てなので、気軽に羽織れるのも嬉しい。

阪急メンズ大阪では限定シャツが登場

STRIPE WRINKLE SHIRT 38,000円+税
STRIPE WRINKLE SHIRT 38,000円+税

限定ストア内では、新作を豊富に取り揃えるだけでなく、「WRINKLE SHIRT」シリーズの限定シャツも発売。限定シャツは、布を折り畳みプレスすることで現れるストライプ状のテキスタイルを採用した、ブラウンとネイビーの2色で展開する。

from http://www.rxplore.com/wp-admin/post-new.php

モスキーノ×マリオ、任天堂とのコラボレーションコレクションが発売、Tシャツ・セーター・バッグなど

 
左)Tシャツ 35,000円+税 右)セーター 89,000円+税

モスキーノ(MOSCHINO)が任天堂とコラボレーション。「スーパー モスキーノ」コレクションが、2015年12月24日(木)より、モスキーノ ブティック、及び公式サイトにて順次取り扱いが始まる。

誕生から30周年を迎えたスーパーマリオブラザーズ シリーズの“マリオ”がモスキーノのアイテムに登場。マリオだけではなく、ルイージ、ピーチ姫、コイン、スターなど、スーパーマリオの冒険に出てくるお馴染みのキャラクター達が、Tシャツ、セーター、小物、バッグなどのアイテムにデザインされている。

 

左)バックパック 112,000円+税 右)マリオコイン バッグ 130,000円+税

2015-16年秋冬コレクションでは『ルーニー・テューンズ』、2016年春夏コレクションでは『パワーパフガールズ』とコラボレーションしたモスキーノ。毎シーズンユニークなコラボレーションを発表しているだけに、次に登場するキャラクターアイテムも大きな話題を集めそうだ。

from https://www.fashion-press.net/news/20510

サラ・ジェシカ・パーカーがマノロ ブラニクとシューズコレクションでコラボ決定

「セックス・アンド・ザ・シティ」などで知られる女優サラ・ジェシカ・パーカーと、マノロ ブラニク(Manolo Blahnik)とのコラボレーションが決定。オリジナルのシューズコレクション「SJP」を発表し、2014年度よりアメリカの老舗高級デパート、ノードストロームで発売する予定。

サラが「セックス・アンド・ザ・シティ」で演じた 主人公のキャリー・ブラッドショーもそのマノロ ブラニク好きで有名。マノロ ブラニクでCEO 務めるジョージ・マルクマスととのタッグが実現した。

「SJP」 には、靴だけでなく、ハンドバッグやトレンチコートもラインナップされる予定だ。1970年代や80年代のファッションからインスパイアされたコレクションで、当時の女性達が持ち歩いていた、余計な飾りのないバッグそのものの魅力を追求したという。

サラはヴォーグ誌に「ちょっと短絡的かもしれないけど、大半は私がキャリー・ブラッド ショーを演じたことが原因でみんな予想していたことだと思うの。あの役を演じたおかげでたくさんの靴を履くこともできて、自然と魅力的なセンスをたくさん学ぶことができたの。なのにその経験を無駄にするなんてもったいないじゃない」と話した。

そんなサラは以前にも、小売チェーンのスティーブ&バリーズから自身のクロージング・ライン「ビトゥン」を、また2011年までホルストン(Halston)のクリエイティブ・ディレクターを務めていたほか、定番パフュームの「ラブリー」をはじめとした香水ブランドも展開している。

from https://www.fashion-press.net/news/7017

2014新作 MONCLER モンクレール 安心の国内配送 ダウンジャケット高評価!

モンクレール コピーによるコラボレーションダウンが登場。ヒビヤ セントラル マーケット グラフペーパーにて2018年10月5日(金)より先行販売され、10月6日(土)より、全国のキャサリン イー ハムネット取扱店にて発売される。

キャサリン イー ハムネットは、2018年秋冬のメンズ&ウィメンズコレクションにて再始動したキャサリン ハムネット(KATHARINE HAMNETT)のライン。ライン名の間に入る“E(イー)”は、Environment(環境)、Ethic(倫理)、創業者キャサリン・ハムネットのミドルネーム「Eleanor(エレナ)」から由来している。

コラボレーションでは、これまでブランドが大切にしてきた環境保全に対する知識を生かし、アウターを得意とするデュベティカと共にダウンジャケットを製作。すべてのアウターは、生地に100%リサイクルポリエステル、中のダウンには、廃棄された羽毛布団を再利用した100%リサイクルグースダウンが採用されている。

ユニクロより「ドラえもんUT」村上隆コラボ“お花”を描いたカラフルなTシャツやぬいぐるみなど

ユニクロ(UNIQLO)のTシャツブランド「UT」は、キャラクター「ドラえもん」をデザインした「ドラえもんUT」を2018年5月25日(金)より全国で発売する。

 
(C)2017 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co.,Ltd.All Rights Reserved. (C)Fujiko-Pro

「ドラえもんUT」では、現代アーティスト・村上隆が展覧会「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」に出展したアートワークをあしらったTシャツやぬいぐるみを含む、15のアイテムを発売する。

ドラえもん、のび太といったキャラクター、ひみつ道具を村上隆の代表作「お花」とともにカラフルに描いたTシャツは、展覧会のメインビジュアルとなった作品「あんなこといいな 出来たらいいな」より採用されたデザイン。村上隆ならではのポップさとドラえもんのキャッチーな世界観が融合したアイテムとなっている。

 
(C)Fujiko-Pro (C)Fujiko-Pro,Shogakukan

また、「ドラえもん」そのもののコミカルな世界観をダイレクトに表現したTシャツも登場。のび太がドラえもん に助けを求めるシーンを集め漫画のコマで表現したユーモア溢れるTシャツや、タケコプターやスモールライトなどお馴染みのひみつ道具がプリントされたTシャツなどが揃う。

from https://www.fashion-press.net/news/38826

Y’s、山本耀司のドローイングTシャツ発売 – Y’sロゴを表現する女性がモチーフに

Y’s(ワイズ)は、デザイナー山本耀司のドローイングシリーズ新コレクションを2018年7月27日(金)より数量限定で発売する。


Y’sドローイングシリーズ ホワイト 14,000円+税

デザイナー山本耀司のドローイングシリーズは、旗艦店・Y’s 表参道オープン時に限定アイテムとして展開されたコレクション。新作では、山本耀司が新たに描いた女性のモチーフが起用されている。

対になりブランド名「Y’s 」のシルエットを表現する2人の女性。また、生地の落ち感をゆったりと感じられる洋服や、ドット柄のドレス、ハット、マントのような服などを羽織った個性あふれる女性たちが捉えられている。


Y’sドローイングシリーズ ホワイト 14,000円+税

展開されるのは9つの柄。4柄は白地に黒でプリントされ、5柄は黒地に白でプリント。サイズはいずれもユニセックスサイズで、Y’s 表参道では全9柄を、黒地に白プリントの5柄はY’s PARCO ya、吉祥寺パルコ、宇都宮パルコ各店舗及びオンラインストアでも販売する。

from https://www.fashion-press.net/news/41604

ミュウミュウの新作「ミュウミュウ タイプ」モノクロアルファベットのシャツやフーディなど

ミュウミュウ(MIU MIU)は、2018年秋冬カプセルコレクション「ミュウミュウ タイプ」をミュウミュウ直営店、およびオンラインストアで発売。

 
左から) シャツ(半袖) 100,000円+税、フーディ 168,000円+税

「ミュウミュウ タイプ」は、パリのデザイン集団「エムエムパリス(M/M paris)」とミウッチャ・プラダにより制作されるカプセルコレクション。女性の顔や身体とアルファベットを組み合わせた個性的なデザインが特徴だ。

 
左から) ドレスシャツ 161,000円+税、シャツ(半袖) 93,000円+税

長袖・ドレスシャツは、胸ポケット部分にグラフィカルな”M”を配置。ポプリンの軽やかなシャツがグラフィックが挿入されることで、個性的な表情をみせる。また、半袖シャツは同様のデザインのものでなく、モノクロの総柄も用意した。そのほか、半袖シャツ、両腕側面に”MIU”が描かれたフーディやトラックパンツなど全7アイテムがラインナップする。

なお、登場するアイテムは全て白生地にブラック印字のモノクロとなっており、アルファベットデザインによる独特な世界観を引き立てている。

from https://www.fashion-press.net/news/42890

「7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ」18秋冬、小さな変化が大きな変革を生む

モンクレール(MONCLER)から、藤原ヒロシがデザインする「7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ(7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara)」が誕生。1stDrop第2弾が、6月26日(火)にはモンクレールブティックにて先着順で発売する。また、6月20日(水)からは伊勢丹新宿店の限定ストアにて販売される。なお、伊勢丹新宿の限定ショップでは、バックスタイルにロゴを入れたコート「VALLOR」を限定発売する。

モンクレール ジーニアスの一環として始動

モンクレールが錚々たるクリエイターを迎え発表した新プロジェクト「モンクレール ジーニアス」の一環として展開されるこのコレクションは、2セクションに分かれており、6月に第1弾となる1st Dropを、12月に第2弾となる2nd Dropを発売する。

日本で人気の高いモンクレールのダウン。藤原ヒロシはこういった日本の背景も考慮してか、ブランドが本来持っているダウンそのものの形や機能面を尊重しながら、自身の得意とするサブカルチャーの側面を共存させ、ストリートテイストに仕上げたアウター群を完成させた。

第1弾はロングコートやデニムジャケット

コレクションの第1弾として6月に発売されるアイテムは、バックスタイルに”BACKSTAGE”のメッセージを配したロングコートや、取り外し可能な”Moncler Fragment”のロゴワッペンをあしらったジャケットなど。モンクレールを象徴するダウン入りのファブリックをディテールに採用したデニムジャケットも展開する。

第2弾にはロゴ入りダウンなどが豊富に

アウター類の身丈はショートが基本で、フードあり・無しの2バージョンを用意。さらにベストタイプも揃う。ファブリックにはレッドやブルーなど、鮮やかなカラーのテクニカル素材を起用している。

特徴的なのはロゴの使い方だ。前から見ると一般的なダウンも、後ろを振り返ると「TO THE SOUTH、TO THE WEST、TO THE EAST、TO THE NORTH」のビッグロゴがお出迎え。“カルト的なステータス”とブランドが発信するだけありメッセージ性の強いワードが、藤原の証であるフラグメントのマークと共にセットされている。

胸元や腕周りに配されたブランドロゴはベルクロワッペン。付け外しができるようになっているので気分次第で、配置を変えたり外したり…様々な表情を楽しめる。藤原らしいユニークなアイデアだ。

また、キルティングを利用してダウンそのものに柄を配したモデルもある。横縞の縫い目に合わせて生地の色を変えてマルチボーダー模様にしたもの、身頃に格子状のキルティングを配してアーガイル柄にしたものなど、ポップなデザインが揃っている。

ダウンと相性のよいウェアとして、毛足の長いモヘアで仕立てたノルディックセーターや、大きなロゴ入りのチェックシャツなどが登場。足元を彩るマウンテンブーツや、背中を覆うバックパックなど、アウトドアスタイルの小物も注目である。

なお、これらのアイテムはメンズだけでなく、ウィメンズも着用できるデザインとなっている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/37586

2018秋冬ファション定番人気オフホワイトコピーデニムジャケット

誰もが一枚は持っているオフホワイトコピーデニムジャケット。スタンダードなデザインで流行にとらわれないオフホワイト通販激安デニムジャケットは、コーディネートにも使いやすいアイテムです。オフホワイトコピーデニムジャケットの使い方と言えば、タイトすぎないサイジングを選んでいる人が多いのではないでしょうか?

鮮やかなレッドのガウチョパンツにブラックのトップスというシンプルスタイル。肌寒くなった頃にはオーバーサイズのブラックのオフホワイトコピーデニムジャケットをプラスすると、秋コーデにも使えます。ブラックのデニムを選ぶことで、クールな落ち着いたコーディネートに仕上がります♪

同色系のカラーを使ったロングスカートのコーディネートは、リラックススタイルとして大人女子には定番のスタイル。オフホワイトコピースタンダードなデザインのデニムジャケットをプラスすることで、カジュアルすぎないリラックススタイルになります。肩にさりげなく羽織るのが、大人女子風のデニムジャケットの取り入れ方!オシャレ度もアップしますよ♡

同色系のカラーを使ったロングスカートのコーディネートは、リラックススタイルとして大人女子には定番のスタイル。スタンダードなデザインのデニムジャケットをプラスすることで、オフホワイトコピーカジュアルすぎないリラックススタイルになります。肩にさりげなく羽織るのが、大人女子風のデニムジャケットの取り入れ方!オシャレ度もアップしますよ♡

オフホワイトコピーデニムオンデニムのコーディネートは、ファッショニスタやブロガーたちには人気のスタイルです。でも、いざ挑戦してみるとちょっと野暮ったくなってしまうことも・・・。そんな時にはボトムスより濃いめのオフホワイトコピーデニムジャケットを取り入れることで、コーデにメリハリが生まれるので、デニムオンデニムも楽しめます♡

出典:https://folk-media.com/576976